広告配信システム

広告媒体となっているWebサイトには欠かせない配信システムについての話題。有償のソフトウエアには優れたものはあるものの、個人や中小企業には導入した際の費用対効果が見えにくい場合が多い。このカテゴリでは無償でありながらも優れた配信システムを紹介していく。

2009年2月22日

OpenAdsからopenXに移行する

現在使っている広告配信システムOpenAdsが古くなり、セキュリティ上の問題もあることからopenXに移行してみた。その時の手順を記したので、同じような境遇の方はアップデートする際に活用いただければと思う。

1.openx-2.4.10.zipをダウンロード
2.unzip openx-2.4.10.zipを実行
3.過去のバージョンのconfig.inc.phpをopenx-2.4.10内にあるvarフォルダにコピー
4.以下のコマンドをそれぞれ実行
chmod o+w -R var
chmod o+w -R www/images/
5.httpd.conf等の設定ファイルでDocumentRootを変更し、Apacheを再起動
6.OpenAdsでアクセスしていたメンテナンスURLにログイン

start1.PNG

start2.PNG

start3.PNG

start4.PNG

start5.PNG

start6.PNG

start7.PNG

start8.PNG

2006年12月17日

openAds

phpAds, phpAdsNew, phpPgAdsを統合した広告配信システムらしい。0.3のα版ではあるもののメンテナンスもされているので、一度使ってみる価値はある。

2006年11月21日

またクリック型報酬広告がリリース

DeNAがサイバーエージェントと提携してコンテンツマッチ広告をリリースした。ClickMatch!というサービスだが、基本的には競合のCM-Click(TrafficGate)やマッチスマート(Value Commerce)と同じ。もはやコンテンツマッチ広告はおなかいっぱいというのが正直なところ。結局広告主が集まらなければコンテンツマッチすらしないという恐ろしい状況だ。

2006年11月18日

This campaign is currently not active because the expiration date has been reached

指定した広告掲載開始日を過ぎていても掲載が開始されず、キャンペーンのプロパティタブにてこのメッセージが表示されている場合には、phpAdsNewでメンテナンスが完了できているかどうかを確認してみよう。設定タブのユーザーログタブにメンテナンスという操作が含まれていなければ、以下をスケジューリングする。

php (phpAdsNewのディレクトリ)/maintenance/maintenance.php

2006年10月17日

phpAdsPlus

以前phpAdsNewについてご紹介しましたがphpAdsPlusなるものがSourceForgeにあったのでお知らせします。まだ使ってはいないんだけども、phpAdsNewで取り扱いできなかったFlashバナーなどが利用できるみたいです。ただ更新日が古いのが気になりますが・・・

2006年10月11日

phpAdsNew

同僚から教えてもらった広告配信システムです。php+MySQLで稼動して、インストールまでは案外簡単に出来ます。

ここからダウンロードでき、日本語パッケージを展開してディレクトリにコピーすることで日本語化することが出来ます。

まず機能が高機能だけに操作方法に慣れるまでは結構難しいです。広告代理店が利用するツールとして作られているので、広告素材と掲載媒体の2つを管理することになります。

できることは次のとおり

・広告のインプレッション数とクリック数を計測でき、日別、時間別、素材別、広告枠別にそのレポートを表示できる(コンバージョンは計測できない)

・広告の配信条件を細かく(日時別、時間別、ブラウザ別など)設定できる

・インプレッション保証型広告、クリック保証型広告(それぞれ特定の表示回数があった場合に自動的に非掲載になる、特定のクリック数があった場合に自動的に非掲載になる)

・広告の掲載開始日、掲載終了日を設定できる

・広告主ならびに掲載枠を管理している会社にそれぞれアカウントを発行できます

・配信状態を担当者に自動的にメールでレポートできます

いろんな文字コードに対応しているのですが、途中で文字コード設定を変更すると同時にコンバートされないので、文字化けしてしまいます。(なので初期設定はとても重要です)

また日本語化パッケージはEUC-JPとUTF-8に対応しているのですが、実は両方ともUTF-8と表示されています。(実は上がEUC-JP、下がUTF-8です)

使い方は以下が参考になります。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060907_phpadsnew/

使っていてバグっぽいなと思ったのは以下のとおり。

キャンペーンに素材を複数設定すると表示確率が 1/(設定素材数) になってしまう。

あとはちょいちょい原文(英語)が含まれています。出来の良いものなので、よかったら翻訳メンバーに加われたらなぁと思っています。

あとは定期的にメンテナンスしなければならないので、/maintenance/maintenance.php の実行をスケジュールに加える必要があります。

続きを読む "phpAdsNew" »