メールサーバー他


2016年7月 9日

mbox形式のデータをMaildir形式に変換する

サーバ移行作業中に誤ってメールをmbox形式で/var/spool/mail/(username) で受信してしまっており、Maildir形式に移行する必要が発生した。
優れたツールがあったので、紹介しておく。

wget http://perfectmaildir.home-dn.net/perfect_maildir/perfect_maildir.pl -O /usr/local/bin/perfect_maildir.pl
cd /usr/local/bin/
chmod u+x perfect_maildir.pl
./perfect_maildir.pl /home/(username)/Maildir < /var/spool/mail/(username) >> /tmp/migrate-maildir.log 2>&1

root権限での実行を想定しています。
上記を実行すると、/tmp/migrate-maildir.log には、
Inserted NNN messages into maildir /home/(username)/Maildir/ in N seconds
というログが表示され、実際にNNN件のメールデータが移行されています。

2008年9月25日

匿名転送メールサービス ~ Alias Mail

以前このブログで20分間だけ使える使い捨てメールアドレスがすぐに作成できる「使い捨てメール」というものを照会したが、余り使い勝手がよくなかったので、実際にMail_mimeDecodeを使って転送メールサービス「Alias Mail」を作ってみた。

まだmessage/rfc822などのcontent-typeが処理できないなどの問題はあるものの、大部分のメールは正しく転送されるように処理できていると思う。

転送期間は1日、3日、5日、1週間、1ヵ月から選択することができ、必要に応じて転送されたメールの本文ヘッダにあるリンクから転送期間を延長することができるようにしてあります。

もし良かったら使ってみてください。そしてご意見や改善点などありましたらコメント入れていただけますとうれしいです。

http://kataude.jp/alias_mail/

2008年2月19日

qmailのログの見方

一連のメール配送の流れをつかむためには、ログのフォーマットについて理解が不可欠だが、qmail のある暮らしがとてもわかりやすい。

2008年2月 1日

qmailについて

qmailでキューにどれくらいのメールがあるか確認する方法について。

キューの数を確認する
/var/qmail/bin/qmail-qstat

キューの内容を確認する
/var/qmail/bin/qmail-qread

qmailの設定で注意すべき点。いろいろなqmailのインストール紹介サイトで
echo > /var/qmail/alias/.postmaster-alias
という記述が見られるが、

/var/qmail/alias/.postmaster-alias
が0byteだとpostmaster宛に送信することで /var/qmail/control/queuelifetime 秒間だけキューにたまり続けてしまい、多少なりとも負荷がかかる。メール爆弾を受けたらサーバーのサービスが止まるかもしれない。

なお、queuelifetimeを過ぎると
Unable to chdir to maildir. (#4.2.1)
I'm not going to try again; this message has been in the queue too long.
が送信元に返される。

ちなみに、ウィルスチェックソフト qmail-scannerが動作すると1メールあたりの処理時間が長くなるので高負荷になりやすく、alias対策は必須だ。

続きを読む "qmailについて" »