Azure


2017年7月 1日

DNSラウンドロビンについて考える

最近DNSラウンドロビンの構成になっているWebサーバを見かけなくなったのは、ロードバランサが仮想化されて稼働率が限りなく100%に近づいているからということなのか?
とあるサービスにて、複数のロードバランサをDNSラウンドロビンする方法があったのだが、ロードバランサに障害発生した場合に、DNSラウンドロビン登録しているAレコードのキャッシュ有効時間を限りなく短くしたうえで、ロードバランサ障害時にDNSレコードを動的に変更できる運用体制がないと可用性を下げる要因にしかならないのではないか?と思ってみた。

DNSラウンドロビンにおいては、
WindowsでDNSのラウンドロビン機能を利用するの文中にあるように
クライアント側の再試行機能(アクセスできない場合は、別のサーバIPアドレスへの接続を試行する)に"期待"したりする(アプリケーションによっては、アクセスできない場合は自動的に別IPアドレスへ再試行する機能を持っている)
とあり、アプリケーションの実装によっては、アクセスできない場合には別のAレコードの値を参照して再試行するというものがあるらしいが、アプリケーションが直接複数のレコードを使い分けるような実装をしているものがあるとは個人的には考えにくい。

参考)
Load Balancing
Azure Load Balancer の概要

2017年2月26日

JAZUG北陸に参加してきました

JAZUG北陸に参加してきました。

参加して身についたこと
・ラズパイでブレッドボード上にセンサーを取り付ける時には、配置をしっかり考えないと配線だらけになってしまう問題があるということ。
 復元する意味でも、しっかり設計図は残しておこう。
・LEDの調光などはオン、オフの時間を調整することで実現しているという話
・MySQLやPostgreSQLのサービスは、対応するプラグインサービスがあり、DaaSがAzure等で利用できるということ
・クラウドと言っても開発環境はやはりローカルで保有しないと開発効率が悪い
・チーム開発する場合においては、ローカル環境を同期して最新化する必要があるので、その意味でもWindows OSでは厳しいのではないか?
・Gitでバイナリデータを管理する方法
・Herokuでの開発スタイルは身に着けてみた方がよい。
 →Oracle Meetup@北陸 AIが入ったBotの作り方を学ぼうを参考

発表したこと
Azure DNSではなくRoute 53でDDNSを構築しました

2017年2月19日

AzureDNS

先日AWSのDNSサービスを利用したmydnsからroute53へ移行するを紹介したが、Windows AzureでもAzure DNSがあるようだ。
価格を見ると、AWSとほぼ変わらないか、少し高い感じがする。

ところで2/11からzaiteku.jpドメインをroute53へ移行した金額を下記に公開する。
現時点では、mydnsと2重化している(下記Whois情報参考)ので、4/6のクエリになっていると推測される。

請求金額
請求明細.jpg

参考)Whois情報
$ whois zaiteku.jp
[ JPRS database provides information on network administration. Its use is ]
[ restricted to network administration purposes. For further information, ]
[ use 'whois -h whois.jprs.jp help'. To suppress Japanese output, add'/e' ]
[ at the end of command, e.g. 'whois -h whois.jprs.jp xxx/e'. ]

Domain Information: [ドメイン情報]
[Domain Name] ZAITEKU.JP

[登録者名] Development Network
[Registrant] Development Network

[Name Server] ns-1447.awsdns-52.org
[Name Server] ns-2016.awsdns-60.co.uk
[Name Server] ns-229.awsdns-28.com
[Name Server] ns-925.awsdns-51.net
[Name Server] ns0.mydns.jp
[Name Server] ns1.mydns.jp

AzureDNS

先日AWSのDNSサービスを利用したmydnsからroute53へ移行するを紹介したが、Windows AzureでもAzure DNSがあるようだ。
価格を見ると、AWSとほぼ変わらないか、少し高い感じがする。

ところで2/11からzaiteku.jpドメインをroute53へ移行した金額を下記に公開する。
現時点では、mydnsと2重化している(下記Whois情報参考)ので、4/6のクエリになっていると推測される。

請求金額
表示

参考)Whois情報


$ whois zaiteku.jp
[ JPRS database provides information on network administration. Its use is ]
[ restricted to network administration purposes. For further information, ]
[ use 'whois -h whois.jprs.jp help'. To suppress Japanese output, add'/e' ]
[ at the end of command, e.g. 'whois -h whois.jprs.jp xxx/e'. ]

Domain Information: [ドメイン情報]
[Domain Name] ZAITEKU.JP

[登録者名] Development Network
[Registrant] Development Network

[Name Server] ns-1447.awsdns-52.org
[Name Server] ns-2016.awsdns-60.co.uk
[Name Server] ns-229.awsdns-28.com
[Name Server] ns-925.awsdns-51.net
[Name Server] ns0.mydns.jp
[Name Server] ns1.mydns.jp