プロフィール

あんじー(35歳・男)

石川県出身石川県在住
ソフトウエア開発技術者(2004)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)(2006)、ネットワークスペシャリスト(2012)
情報セキュリティアドミニストレータ(2008)
データベーススペシャリスト(2010)
LPIC Level3 Security(2015)
ORACLE MASTER Oracle Database 11g Bronze(2011)
プロジェクトマネージャ(2014)
日商簿記2級(2015)
2級FP技能士(2016)
ITサービスマネージャ(2016)
Perl・PHPを利用し、正規表現を使ったデータマイニング処理を得意とする

« 個人情報のオプトアウト | メイン | Rasberry Pi 2で温湿度センサーの情報を収集する »

Rasberry Pi 2で温湿度センサーの情報をZabbixで収集する

Rasberry Pi 2で温湿度センサーの情報をZabbixで収集する

こんなケースに入れて、
蓋なし.jpg
穴をあけた蓋を付けて、
蓋つき.jpg
温室に取り付けると
取り付け.jpg
こんな感じで温室の温湿度が取得できる。
らずぱい温湿度センサー.png

これをやる為の方法を今後掲載していくことにする。

実現するために必要な材料
Raspberry Pi2
・無線LANアダプタ(余っていた WLI-UC-G を使用)
・温湿度センサー(DHT11センサー を使用。誤差が大きいので、気休め程度。気になる場合にはもう少し精度のよいものがよいかも?)
・リチウムイオンバッテリー(Anker PowerCore 10000)
・電子レンジであっためられるタッパー
・Zabbixサーバ(Cloudnで実現)

実現した結果として
・Raspberry Pi2はバッテリーからでも起動できる
・意外に電源を食うので、省電力対策は欠かせない
 →無線LAN通信を極力減らす必要がある。

今後したいこと
・電源のシャットダウン方法を確立する か バックアップをとる。
・Raspberry Pi2ではなく、Raspberry Pi Zero Wでやりたい。(さらに省電力にしたい)



トラックバック

トラックバックは本サイトの紹介(リンクがあれば可)があるものに限り受付いたします。このエントリーのトラックバックURLは以下のとおりです。

http://blog.development-network.net/mt/mt-tb.cgi/1145

コメントを投稿