プロフィール

あんじー(35歳・男)

石川県出身石川県在住
ソフトウエア開発技術者(2004)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)(2006)、ネットワークスペシャリスト(2012)
情報セキュリティアドミニストレータ(2008)
データベーススペシャリスト(2010)
LPIC Level3 Security(2015)
ORACLE MASTER Oracle Database 11g Bronze(2011)
プロジェクトマネージャ(2014)
日商簿記2級(2015)
2級FP技能士(2016)
ITサービスマネージャ(2016)
Perl・PHPを利用し、正規表現を使ったデータマイニング処理を得意とする

« RedmineでWe're sorry, but something went wrong | メイン | AzureDNS »

mydnsからroute53へ移行する

mydnsからroute53へ移行する

dynamic dnsサービスであるmydnsからAWSのroute53へ移行してみた。
dynamic dnsの移行なので、いろいろ考慮しないといけない点はあるものの、オンプレのDNSサーバを移行するのであれば、かなり楽に移行できそうな感覚だった。

理由は、
・mydnsサービスが昨年使用できない障害が2度発生していたこと(無料で利用させて頂いているだけに何も言えないのですが、DNSが引けなくなることでインターネットから孤立するのは辛すぎる)
・AWS移行検証に当たってまずは移行しやすい部分からやってみたかったこと

やってみて分かったこと
・route53のインターフェイスは英語。でもなんとかなる。
・1ドメイン当たりの管理コストは0.5ドル。
・IPv6をダイナミック管理しようとすると、自前で作らないと難しいかも。(後述記載のサービスの安定性に依存してしまう)

AWS route53セットアップ(2ページ目は使用しない)
Route 53でダイナミックDNSを運用する

IPアドレスを更新するスクリプト
Route53に設定したドメインをスクリプトでDDNS

なお、上記スクリプト実行のためには、下記パッケージを事前にインストールしておく必要がある。(yum installコマンド等)
curl
jq
AWS CLI

その他参考)自分のグローバルIPアドレスを返すサービス(IPv6対応サービスは見つからなかったのが残念)
curl httpbin.org/ip
curl ipinfo.ip



トラックバック

トラックバックは本サイトの紹介(リンクがあれば可)があるものに限り受付いたします。このエントリーのトラックバックURLは以下のとおりです。

http://blog.development-network.net/mt/mt-tb.cgi/1119

コメントを投稿