Alfresco Community Editionをインストールする

Alfresco Community Editionの続き。
今回はCloudnにインストール時に少してこずったので、まとめてみることにした。
Alfresco Community Editionを使ってみた
を参考にしながらインストールするとスムーズにインストールできる。
注意しないといけないのは、仮想マシンにインストールする場合には、かなりのスペックが必要。
2GB以上のメモリの空き容量がないと、インストールがそもそもできない。
AWSならt2.mediumインスタンスと記載があるが、Coundnの場合では、Plan v2(2CPU、4GB)でないとインストールできなかった。
また、アクセス制限等が必要な環境で利用する場合には、Apache等を利用したリバースプロキシ経由での接続構成にすることになると思われるが、CSRF Policyを無効にする必要がある。
そうしないと、次のようなエラーメッセージがログに記録される。

2016-12-26 15:17:06,857 ERROR [org.alfresco.web.site]
[http-apr-8080-exec-9] javax.servlet.ServletException: Possible CSRF
attack noted when asserting referer header
‘http://(仮想マシンのIP)/share/page/’. Request: POST /share/page/dologin,
FAILED TEST: Assert referer POST /share/page/dologin :: referer:
‘http://(仮想マシンのIP)/share/page/’ vs server & context:
http://localhost:8080/ (string) or (regexp)

参考サイト
Alfrescoのインストール作業をコマンド単位で丁寧に記載します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です