プロフィール

あんじー(35歳・男)

石川県出身石川県在住
ソフトウエア開発技術者(2004)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)(2006)、ネットワークスペシャリスト(2012)
情報セキュリティアドミニストレータ(2008)
データベーススペシャリスト(2010)
LPIC Level3 Security(2015)
ORACLE MASTER Oracle Database 11g Bronze(2011)
プロジェクトマネージャ(2014)
日商簿記2級(2015)
2級FP技能士(2016)
ITサービスマネージャ(2016)
Perl・PHPを利用し、正規表現を使ったデータマイニング処理を得意とする

« ふるさと納税で節税する | メイン | Alfresco Community Editionをインストールする »

Alfresco Community Edition

Alfresco Community Edition

フリーのドキュメント管理システム。商用サポートバージョンも存在する。
優れたシステムだが、日本語紹介サイトが少ないので、まとめてみることにする。

バージョン管理であれば、GitやSubversionが利用でき、プログラム開発においては非常になじみがあるが、ドキュメント管理に重きを置いた場合には、GitやSubversionでは以下の点が要求を満たさず、Alfrescoが利用しやすい。
・クライアントソフト(リポジトリのコピーをクライアント側に保有しないといけない)
・バージョン管理対象がファイル単位ではない(構成単位)
・ワークフローが存在しない

逆に差分がとりづらいので、差分を確認する要件がある場合には、WinMergeなどをインストールするとよい。
xdocdiffプラグインをインストールするとWordやExcelをはじめとしたOfficeドキュメントの差分も確認できる)
参考:WinMergeでExcelファイルの差分を比較する方法

ざっくり機能を理解するには、次が参考になる。
0からわかるAlfresco
Alfrescoのワークフロー機能について



トラックバック

トラックバックは本サイトの紹介(リンクがあれば可)があるものに限り受付いたします。このエントリーのトラックバックURLは以下のとおりです。

http://blog.development-network.net/mt/mt-tb.cgi/1111

コメントを投稿