アーカイブ:  « 2015年5月 | メイン | 2015年12月 »

2015年10月22日

Windows 標準コマンドでミリ秒スリープする方法

LinuxにあるsleepコマンドはWindowsでいうところのtimeoutコマンドになるが、ミリ秒には対応していない。

ミリ秒待たせたい場合には、下記で対応できる。
ping 1.1.1.1 -n 1 -w [wait time] > NUL

例)300msec待たせる
ping 1.1.1.1 -n 1 -w 300 > NUL

タイムアウトすることを前提にウエイト時間を使って待たせる方法になる。
リソースキットのsleepコマンドがミリ秒対応しているという情報源もあったが、肝心のリソースキットが見つからず断念。。。。

※画面に表示させないようにするためには、NULLではなくNULなので注意。Linuxでは/dev/null 紛らわしい。。