アーカイブ:  « 2007年1月 | メイン | 2007年3月 »

2007年2月28日

LIMITとOFFSETがSQL92準拠ではない??

今日、Oracle 10gのiSQL*PlusからSQLを発行していたときにPostgreSQLで実行していたときと同じようにLIMIT句をSELECT文の最後に付けて発行したらなぜかエラーになった。
LIMITなんてしらねーよって。。。。

ま、まさかLIMITがSQL標準ではないのか??と思って探したら、やはりSQL標準ではないようです。(最後のほうに載っています)

PostgreSQLではランダムに取り出す ORDER BY random()というユーザー定義関数を使った並び替えもできるのだが、PostgreSQLに慣れるとどれが標準なのかわからずに使ってしまい、結果的に危ないかも。。。

でも確か、LIMITはMySQLでも使えたはずだから、事実上の標準であり、ただしOracleは対応していないと考えることもできるのかもしれない??

W-ZERO3[es]ではじめるユビキタス生活20日目~今日もフリーズ

出先でちず丸を見ようとしたらなぜかフリーズしていて入力を受け付けない。キーボードを引きだして入力するとうまく入力できる。そしてなぜかバックライトが点灯しない。

ダメだこりゃと思ってキーボードのリセットをしたらうまくいきましたとさ。

ほんと気まぐれなW-ZERO3なのでした。

2007年2月27日

W-ZERO3ではじめるユビキタス生活19日目~切断する方法を考える

インターネットに一度つないでしまうとよほどのことでない限り接続を維持し続けられるW-ZERO3だが、使わなくなったときに切断したいなぁと思うと、スタイラスペンでわざわざアンテナアイコンを選んで切断しなきゃならない。そもそもスタイラスペンを出すのが面倒だけに、何かいいツールがないかと探してみたらありました。

EasyDial
というやつで、ダイアルアップ接続・切断を一発で行うだけのシンプルなソフトです。でもこれが便利。

2007年2月26日

W-ZERO3ではじめるユビキタス生活18日目~地下鉄の電波状況

今回は、地下鉄の電波状況を調査してみました。

緑ランプと黄色ランプの時は接続も通信もできるが、赤ランプの時は通信のみでき、ランプがつかないときには一切通信ができない(ただしコネクションは維持されるので、再接続する必要はない)

丸の内線
大手町-新宿三丁目 ×
新宿三丁目-新宿 ○
新宿-中野坂上 ×

東西線
茅場町-九段下 ○
西葛西-西船橋間は地上区間のため ○

大江戸線
清澄白河-森下 △
森下-蔵前 ×

日比谷線
恵比寿-広尾 △
広尾-霞ヶ関 ×
霞ヶ関-銀座 △
銀座-東銀座 ×
東銀座-築地 △
築地-八丁堀 ×
八丁堀-茅場町 ○
茅場町-人形町 △

半蔵門線
水天宮前-九段下 ×
九段下-半蔵門 ○
半蔵門-永田町 △
永田町-表参道 ×
青山一丁目-渋谷 ○

田園都市線
渋谷-二子玉川 ×

○ 全区間で通信可
△ 一部区間で通信不可
× 全区間でほぼ通信不可(駅を除く)

Consider using PASV

となってなぜか接続できない。ファイアウォールが関係してそうだが、無効にしても通信ができない。
W-ZERO3に変えてから一度もFTPで接続試験をしてなかったから回線切り替えた後、このトラブルにずっと気づかなかったようだ。

もう少しドキュメントを参照してみるとしよう。。。

(2007/2/28追記)
425 Failed to establish connection.が同時に出ていることから、Activeモードでつなごうとして、サーバー側からコネクションを張ろうとして失敗しているのだろう。他のホストからは問題がないので、おそらく原因はファイアウォールということで間違いなさそうだ。

2007年2月21日

月5,980円、高速通信、ワンセグ…13年ぶり携帯参入のイー・モバイル実力は

月5,980円、高速通信、ワンセグ…13年ぶり携帯参入のイー・モバイル実力は

イーモバイルから定額高速データ通信サービスが発表された。下りが3.7Mbpsとかなり高速でありながら、PCから利用しても5,980円の定額ときた。そしてシャープから発売される機種EM・ONEはワンセグチューナーを内蔵していながらもかなり薄いらしい。

正直W-ZERO3を使い初めてまだ1ヶ月だが違約金を払ってでも使ってみたいですね。

ただサービス開始当初は千葉県が入っていないのでまだまだW-ZERO3とはつきあいそうですが。。。

データ定額プランで売り込んでいるWillcomは明らかに割高になっちゃいますから、月額料金の引き下げなどやらないのかなぁと期待しているわけですが。。。

2007年2月19日

オーバーチュア 地域・テーマ別にネット広告配信

オーバーチュア 地域・テーマ別にネット広告配信 新時代への「序曲」

ようやく地域別に広告をセグメントできるようになるようだ。僕としての正直な感想は遅いというのが本音だ。もちろん地域別にセグメントするようにするためには、IPを地域ごとに登録していく膨大なDBが合っての話になるわけだけれども、それさえ出来ればいくらでも出来たはずなのだ。

おそらくここまでかかった理由としては、そもそもネットに対する広告出稿量が少なかったということがあるのではないだろうか?ネットへの広告出稿数がどんどん増えてきてようやく母集団がそろったのでセグメントが何とかできるようになったということじゃないかと推測している。

Chakuwiki

Wikipediaという有名なサイトがあるが、Chakuwikiも面白い。
Wikipediaの向かうところは百科事典(正確な見出し語(語句)の解説)であり、Chakuwikiは面白さの追求に向かっている。

アドテックとアドテックス

てっきりコンピュータ関連会社アドテックスが粉飾で会社更生法違反で上場停止になったとニュースで報じられていたからRAIDカードでお世話になっているアドテックかと思って残念がっていたら別会社だということがわかった

なんとも紛らわしい話だ。
もはや会社は投資のおもちゃなんですかね。それでも株主のためと働かされている社員はいったい・・・。

Windows VistaでIPv6化は本当に加速するのか?

Windows Vistaは標準でIPv6に対応している。XPでもIPv6に対応させることはできたが、コマンドプロンプトでコマンドを入れてインストールして利用する形となっているため標準対応しているとは言いがたかった。

VistaによってOSレベルでのサポートがされることによってIPv6化が一気に進むだろうと多くのメディアは報じている。

しかしながら本当にIPv6化は加速するのだろうか?そもそもIPv6化に熱心なのはアドレス空間が不足しているアジア圏が中心であり、もっぱら日本はその推進役をしているわけだが、他国に目を向ければアメリカをはじめIPv6化の声はまだまだ小さい。

これは歴史的経緯からアメリカを中心にホスト部が24ビットのクラスAや16ビットのクラスBを割り当てられている組織が多く、アドレス枯渇が身近な問題でないことによる。

加えて端末だけIPv6になったところでどうなんだ?ということもある。結局カプセル化して送ることになってしまうので、本当の意味でのアドレス枯渇問題や経路爆発問題が解決されるわけではなく、経路上のすべての機器がIPv6に対応しなければならない。

とはいえ今回のクライアント端末がIPv6に対応することでフルIPv6化の道も開けてきたということになるのだろう。

Geocoding

Geocodingってやつです。

昔はAPIなかったんで、PHPプログラムからリクエストした結果のURLを正規表現で無理やり解析して緯度、経度を出してましたけど、今はAPIが返してくれるらしいので、DOMなりSAXなりで取得できますね。
なお、利用にあたりGoogle APIのキーが必要になります。ちなみに商用利用もできます。

2007年2月16日

W-ZERO3ではじめるユビキタス生活17日目~ファイアウォールソフトを探す

W-ZERO3をモデムにして通信するとなるとマシンが直接インターネットにさらされることになる。
ルータを経由している場合には、ファイアウォールソフトはさほど重要ではない(直接外部から攻撃されるケースはないため)が、直接グローバルIPアドレスが割り当てられるケースでは重要となる。

そういえば、56kbpsで接続していた10年前のときにはファイアウォールなんていうのは重要視されていなかったような気もするが。。。

フリーで使えるファイアウォールソフトがないかなぁとおもっていたら、ZoneAlarmというソフトがありました。一番右の無料ダウンロードを使えば問題ない。

最初は通信しようとすると何度も問い合わせされるが、2,3回OKを出すと学習してそれ以降は聞いてこなくなる。無償版ではゲームモードなどのオプションはないが現在も十分使えているので問題ないだろう。

ちなみにファイル共有をしている場合には、左のファイアウォールメニューをクリックして右上にあるタブのゾーンでプライベートIP(通常なら追加-サブネットを選択してIPアドレスに192.168.0.0 サブネットマスクに255.255.255.0を入れる)を許可したほうがよさそうだ。

Vistaアップグレード版を新規インストールする方法

アップグレード版Vistaを新規インストールする方法が明らかに

すごい問題が明らかになった。なんと、Windows Vistaがアップグレード版を利用して新規インストールできるらしい。もちろんこれは使用許諾違反だが、、、

具体的には試用版をインストールした後で、クリーンインストールを行うというもので、GIGAZINEに詳しく掲載されている。

2007年2月15日

ドリコム内藤社長が描く、“ニンテンドーDS的”Web 2.0提案とは?

ブログサービスで有名なドリコムの社長の記事について。

http://japan.cnet.com/interview/media/story/0,2000055959,20341666,00.htm

僕が非常に共感したのは、”儲ける仕組みをきちんと加味すれば、コストを抑えて高収益率のビジネスを効率的に展開することができます。しかし、現状は儲けの仕組みを全く考えずに展開するWeb 2.0サービスが多いため、「Web 2.0は儲からない」という話になるわけです。”というフレーズ。

ビジネスの上でこのことは当たり前といえば当たり前なんだろうけれども、マッシュアップがベースであれば、おのずとお金がユーザーから取れないというものが生まれてしまう。広告収入だけで頼るのもなんら収益モデルとしては工夫がないだろうし。

ユーザーに使えるサービスを提供し、収益モデルをしっかりと組み立てられる。こんな当たり前のことが、求められているのが今の現状なのだ。

HTML2PDF.BIZのAPIをPHPから操作する 「Services_HTML2PDF」 リリース

HTML2PDF.BIZのAPIをPHPから操作する 「Services_HTML2PDF」 リリース

指定されたサイトをPDF化してくれるサイトがある。それがHTML2PDF.BIZ

技術的な部分だけで考えれば、非常に面白そうな話だが、HTMLをPDF化する必要性はどこにあるのだろうか?たしかにPDFにすることでオリジナルの権利を主張したりすることができるかもしれないが。。。まだまだ活用方法への模索が続きそうな気配。

サイトに掲載されていた使用例・・・
・HTMLを使った帳票印刷に たしかにこれは便利かもしれない
・Webページのアーカイブに んー、あえてPDFである必要性を感じない。スタイルシートによってはレイアウト崩れるし、リンクは無くなるし。。。
・オンライン Web マガジンの書籍化に 個人的な趣味の範囲ということになるのかもしれませんけどやはり微妙な感じがします。

HTML埋め込み型言語対決 JSP v.s. PHP v.s. ASP

HTML埋め込み型言語でよく利用されているJSP, PHP, ASPを比べてみる。

JSPPHPASP
コード宣言?<%@ %><? ?> または <?php ?><% %>
コード<% %>上に同じ上に同じ
出力<%= %><?= ?><%= %>
変数a$aa
コード区切りセミコロンセミコロン改行
コメント// または /* */// または /* */ または#'
変数定義必須必須ではない必須ではない
大文字小文字区別する区別しない区別する

VMWareでLocalhostに接続できない

VMWare Serverを起動するとログイン画面が出るが、Windowsを立ち上げてすぐに起動するとLocalhostという選択肢が表示されないことがわかった。しばらくすると表示されるようになる。

どうやらスタンバイが完了するまでの間アクセスできないように制御されているようだ。

W-ZERO3ではじめるユビキタス生活16日目~使えるアプリケーション

W-ZERO3といえばPHS。だからこそ地図なんていうのは非常に精度が高い。
公式サイトから地図丸アプリをダウンロードできるから、それを使ってみるといい。

これで道に迷わなくなること間違いなしだ。

2007年2月14日

Webサーバーの負荷分散

Webサーバーの負荷分散を行うにはどんな方法をとればよいか?

・DNSラウンドロビン【ネットワーク層】
ネットワーク層による実現なので設定は簡単。同一のAレコードに複数のIPアドレスを割り当てるだけでよい。しかしながら、クラスターが応答しなくなっても割り振ってしまうし、設定変更してもすぐに反映されるわけではないので、負荷分散として含めてよいかどうかは疑問視されるところ。他のシステムと合わせて使うことで効果がある。

・LVS、Pound【トランスポート層】
サーバーが動作しているかどうかをheartbeatを用いて判断して負荷分散をしてくれる。但し、トランスポート層での処理なので、セッションを伴う負荷分散が出来ない。(ショッピングカーとシステムを稼動させるためには、セッションを保存するディレクトリをNFSなどで共有させる必要がある)

・mod_proxy、Squid【アプリケーション層】
(アプリケーション範囲以外の点をいろいろ心配しなくてもよい分)最も簡単な負荷分散。但し、高負荷になるとうまく処理できないこともある。

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/apache2_05/apache05a.html などもご覧ください。

広告にあるキーワード検索

電車の中吊りやCM広告でよく「~を検索」という風な形でWEBサイトで詳細を検索させるケースがあるが実際のところ上位に表示されているケースはどれくらいなのだろうか?

この前、とあるゲームに関する広告で調べてみたら、オフィシャルよりも上にそのゲームを取り扱った展示会の様子のニュースサイトが上位に表示されていた。

まぁ同じ内容だからいいけれども、上位に表示させにくい状態ならばせめてキーワードを買うなどして、徹底した広報活動をすべきなのではないかと思った。

W-ZERO3ではじめるユビキタス生活15日目~省電力に入らない

またフリーズした。画面ロックに入った状態でパスワードを入れても画面ロックが解除されないままフリーズしてしまった。

リセットボタンもきかず、そのまま放って置いたら今度は画面が表示されなくなっている。
壊れたかと思って、説明書に基づいて強制リセット(電池パックの隣にある)してみても何にも起こらない。

とうとう初期化してみようと説明書に基づいてやってみるもだめ。
あきらめて充電してみたら翌日復帰していた。

どうやら画面ロックされていてフリーズしたので、省電力モードにも移行できずそのままバッテリーを使い切ったらしい。ちなみに強制リセットはきいていたらしく、時間がリセットされてしまっていた。

W-ZERO3が完璧でない以上は、もうちょっとW-ZERO3のクセをつかむ必要がありそうだ。

2007年2月13日

役立つ&分かりやすいチュートリアルの登場

Symfonyも先日1.0RC1がリリースされてようやく脱ベータになりそうな予感。
ほとんど存在しなかった日本語のチュートリアルも有志の方々によってずいぶん整備され、敷居が低くなってきていると思う。

とりわけデータベース周りについては、今回発見した
symfony入門(2):掲示板アプリケーション作成でsymfonyを理解しよう(前篇)
が役に立ちそう。(CodeZineへの無料ユーザー登録が必要です)

リモートデスクトップ

リモートデスクトップとして使えるものをあげてみた。

VNC Viewer
クライアント側:WindowsすべてのEdition サーバー側:WindowsすべてのEdition

Windows リモートデスクトップ
クライアント側:Windows XP, Vista, 2003 Server, Linux サーバー側:Windows XP, Vista, 2003 Server
※rdesktopを使うとLinuxから接続することも出来る。

NetMeeting
クライアント側:WindowsすべてのEdition サーバー側:WindowsすべてのEdition

W-ZERO3ではじめるユビキタス生活14日目~フリーズする

つなぎっぱなしにしたままポケットに入れておいたら、次見たときには端末がどうやらフリーズしていたようだ。
どのボタンを押しても応答が無い。最初キーロックがされているものだと思い、一所懸命あれこれやってもうんともすんとも言わない。
手持ちの携帯電話からW-ZERO3を呼び出したところ、プップップップップッ・・・プープーという発信音だったので、基地局は端末を探せないでいるようだ。

うーんどうやったらリセットできるのだろうと裏のカバーをはずそうと試みるも出来ず。。。
キーボードを引き出して眺めていたら左側にリセットスイッチがあったので、駄目元でスタイラスペンでつついてみたらうまく再起動できた。

ただ、そのときにはキーロックされていたのにもかかわらずリセットがきいたということは、リセットボタンに限ってはソフトウエアスイッチではないという事なのだろう。

さすがWindowsなのかさすがW-ZERO3なのかわからないが、通信端末がフリーズしてしまうというのはいかがなものだろうか??

ホームサーバーのある未来

http://japan.cnet.com/interview/biz/story/0,2000055955,20340594,00.htm

ホームサーバーが増えればユーザーの利便性はますます増えるだろう。SF作家が書いたような、外出先からビデオの予約をしたり、冷蔵庫の中身を把握したり、子供が何をしているかが一目瞭然になる。またペットにえさをあげたりすることもできるようになるだろう。今でも出来ることがいくつかあることは、驚くべきことに値するかもしれない。

一方で、コンピュータウィルスによる蔓延によって登録されている住人が家に入れなくなったり、知らないうちに他のシステムへの攻撃を仕掛けてしまい、まったく認識のない本人が警察に逮捕されるなんてこともありえるかもしれない。

いろんな仕事をしてみて思ったことは、コンピュータに携わっているエンジニアが考えるほど、一般ユーザーの情報リテラシーは高くはないということだ。便利便利で押していって普及させても良いけれど、セキュリティ問題など、そもそもコンピュータへの信頼性が低い状態でありながらこんな話題を話し合うのはいかがなものなのか??

2007年2月12日

phpMyAdmin

phpMyAdminはVer.2.8.2以前と以降では認証方法が変わったらしい。特にデータベースへアカウント情報を保持しなければならなくなったので、少しは面倒になったようだ。

セキュリティ上の問題があるVer.2.7.0plを使う場合には、Basic認証等の何らかの第三者に使われないような仕組みを別途用意すべきだろう。旧バージョンはSourceForge.netからダウンロードできる。

クラス図

現在Symfonyを学習する中で利用しているメソッドについてまとめてみる。今後も加筆していきます。

sfActionクラス

メソッド意味
getRequestParameter(A[, B])Aのキーの値を取得して返す。もしBが設定されているのであれば、Bと値が一致しているかどうかをboolean型で返す。

Criteriaオブジェクト(データベースからの抽出条件を指定するためのクラス)

メソッド意味
add(<テーブル名>Peer::<大文字フィールド名>, 値[, Criteria::<比較演算子記述(LIKE, EQUAL等)>])データの抽出条件を設定。第3引数省略時はEQUALに同じ
addAnd(Criteriaオブジェクト)条件をandで追加
addOr(Criteriaオブジェクト)条件をorで追加
addAscendingOrder(<テーブル名>Peer::<大文字フィールド名>)対象となるフィールドで昇順にソート
addDescendingOrder(<テーブル名>Peer::<大文字フィールド名>)対象となるフィールドで降順にソート
addGroupByColumn(<テーブル名>Peer::<大文字フィールド名>)対象となるフィールドでグループ化
※CriteriaオブジェクトについてはCodeZineより引用、一部加筆

2007年2月10日

Active Directoryにアカウントを統合する

改訂 管理者のためのActive Directory入門

端末固有のAdministratorユーザー以外はすべてアカウントを統合できる。アカウント統合だけで考えれば、UNIXでいうKerberosとかLDAPと同じだ。

ログイン時にアカウントとパスワードそして統合先のドメインを入力する。ただし、アカウント情報だけが認証されるので、ログイン後のデスクトップの内容などは、ローカルディバイスから情報を持ってきている。(つまりUNIXでいうX端末とよばれる何処にいても同じデスクトップ環境を再現させるためのソリューションではない)

参考:ドメインに参加できない:コンピュータ・アカウントを登録し直す

2007年2月 9日

W-ZERO3ではじめるユビキタス生活13日目~バッテリーが。。。

W-ZERO3を音楽プレイヤーにしてからバッテリーの減りが激しい。音楽を聴きながらブラウジングして、メールを書いて。。。フル充電しているのにお昼休みをすぎると電池が1つになってしまう。

もはや予備バッテリーか会社に充電器を持ち込まなければならない予感。

まだ買って半月しか経ってないからバッテリーがヘタってるとは考えにくいのだが。。。

僕の予定ではここにワンセグのオプションパーツをくっつけてテレビを見ようと企んでいたのに正直がっかりだ。

コントラストを落とすとかいらないときには電源を切ってしまうとか微々たる節約をしなければならなそうだ。

ブログランキングドットネット

ブログランキングネットというサイトがある。
ランキング用のバナーを貼っておけばアクセス数を集計してランキングを表示してくれるというもの(ブログパーツ)だ。
トラックバックPingも受け付けており、ブログのアクセス数を増やすための一つの有用なツールになるだろう。

ちなみにこのブログのランキングは以下の通り。
登録カテゴリ:コンピュータ > 一般

対象 | 総合 |カテゴリ別|サブカテゴリ別
02/12 | 1398位 |    77位 | 33位
02/11 | 1378位 |    77位 | 33位
02/10 | 1171位 |     68位 | 32位
02/09 | 1164位 |     69位 | 33位
02/08 | 1133位 |     66位 | 31位
02/07 | 1281位 |    72位 | 34位
02/06 | 1722位 |    84位 | 36位
02/05 | 2729位 |    103位 | 50位
02/04|2994位|   114位|54位
02/03|4142位|   141位|71位

2007年2月 8日

W-ZERO3ではじめるユビキタス生活12日目~PCから接続する

W-ZERO3を購入したもうひとつの理由。それはPCから接続したいからだ。
ノートパソコンからというわけではなく、引越しに伴って既存のFTTH回線を再契約することなく、自宅でもWillcomから接続するのだ。

PCから接続する場合には、とくにプロバイダと契約しない場合にはprinというものを使うことになる。設定方法は、なおさん亭::別館で詳しく解説されているので特に難しいことはない。

prinで接続する場合の電話番号は、0570-570-711##64を使う。料金は月額1,500円を上限とするものになる。

ここで裏技がある。W-ZERO3自体は実はこの電話番号ではなく、0570570081##64もしくは0570570082##64(高速化している場合)を使ってダイアルアップしている。つまり、この番号にすることで、prin接続ではなく、CLUB AIR-EDGE接続をすることであたかもW-ZERO3から接続できるように振舞えるのだ。

僕も実際以下の方法で設定を行ってみた。
ダイアル先:0570570082##64
ユーザー名:clubh
パスワード:clubh

接続はうまく出来、240kbps(4x接続なので128kbps。200%高速化で240kbps?どうやらこれはPCとW-ZERO3間の通信速度のようであり、スピードテストをしてみると54kbps程度しか出ていない)で接続できた。
さすがにFTTHよりも遅いけれども、我慢できないというわけではない。
これでOKだとすれば、月額2,900+データ定額(W-ZERO3単体上限)3,800円=6,700円でユビキタス環境が手に入ることになる。

でも、さすがに怖いので今日は少し通信しただけで、翌日My Willcomのご利用状況照会で確認してみたいと思う。

2007年2月 7日

W-ZERO3ではじめるユビキタス生活11日目~辞書を利用する

メールを書いていても同音異義語などどれを使えば言いかが良く分からないときがある。特にいつも日本語変換に頼りっきりだとなおさら。

ところで、W-ZERO3で辞書を調べるなら、Webサイトという手もあるだろうけれども、AirDictionaryというのがあるので紹介したい。

これは三省堂と三省堂の辞書を電子化したDTONICというシステムを開発しているイーストが検索システムを管理していて、Femさんが検索用ソフトウエアを開発しているもの。個人エンジニアと企業が結ばれた形でサービスが提供されているのはとてもユニークだ。

2007年2月 6日

W-ZERO3ではじめるユビキタス生活10日目~サポセンにつながらない

現時点の累積パケット数をチェックできるMy Willcomってのがあるけど、端末を登録して使う形になっている。んで実際に端末を登録しようと電話番号と契約時に設定した暗証番号を入れたのだが認証エラーになってしまう。そして何回かやっているとロックされてしまって一切受け付けてもらえなくなった。

そこでページに記載されていたサポートセンターに電話してみるもオペレーターとの通話は相当待たされてしまう。
音声ガイダンスに入れればまだ良い方で午後5時以降は電話自体が話し中になってしまうほど込んでいる。
幸い午後4時に電話したときは何とかつながって調べてもらったら暗証番号が設定されていないということだったので設定してもらって無事ログインすることができるようになった。
オペレーターの人はさぞかし大変なのだろうに親切に対応してもらえたところは感謝したいがもう少しサポートセンターを大きくしてもらいたいところだ。

<mx:Model> タグまたは <mx:XML> タグでの外部ソースの指定

http://livedocs.macromedia.com/flex/2_jp/docs/wwhelp/wwhimpl/common/html/wwhelp.htm?context=LiveDocs_Parts&file=00001050.htmlにあるが、これはコンパイル時に参照されるものであって実行時には参照されない。Flex Database Servicesを利用しているのであれば動的参照できるが。。。。

2007年2月 5日

スクリーンキャプチャー

スクリーンキャプチャーをする(画面のハードコピーを取る)には、PrintScreenキーを使えばクリップボードにコピーされるが、場合によってはスクロールするような縦長の画面のハードコピーがほしい場合もある。

画像取り込み(スクリーンキャプチャー・スキャナ)の フリーソフト集にはいろんなソフトウエアが紹介されているので、調べてみると良いと思う。僕のお勧めは、Capture STAFF - Light -だ。ちょっとおかしな挙動をするときがあるけれども、使い方に慣れればかなり使えるソフトだと思う。

W-ZERO3ではじめるユビキタス生活9日目~プラスチックがもげる

いろんなトラブルが起こりまくりで最近はW-ZERO3で話題に事欠かなくなった。今日はなんとプラスチックがもげた話題。

miniSDのカードスロットと画面の縦横を切り替えるボタンの間に間仕切り用のプラスチックがある。カードスロットからカードを取り出そうとしてふたを外そうとしたときに本来右側を開けなければならないのに左側を外そうと爪を入れたまでは良かったのですが、その時にポロっといっちゃいました。

なんと外れたところには両面テープが貼ってあるじゃないですか。。。ありえない。

誤って爪をかけてしまった自分が100歩譲って悪かったとしても両面テープってどういうこと?

そもそも壊れてくださいと言っているようなもの。
シャープ製だからというのも買った一因だっただけに残念。

(失礼ですが)どうせ海外の工場で作らせてるんだろうと。。。だとしても品質管理に問題があるんじゃないか?

2007年2月 3日

負債30億円 「PC-SUCCESS」破産申し立て

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/01/news032.html
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070131_pc_success/

PCサクセスが破産を申し立てることになってしまった。一時期は配送が遅いなど問題が多かったが、最近は改善されていたのに。。。

一方で激安販売を行っているECカレントを運営するストリームはマザーズに上場する。
マネックス証券のBB考察はアグレッシブとなっており、同じ経営手法で成長した会社の明暗が分かれた格好だ。

2007年2月 2日

W-ZERO3ではじめるユビキタス生活8日目~インターネットができない

なにが原因だったのか分からない。今日朝電車でいつものようにOperaを立ち上げインターネットをしようとした。ブックマークからmixiを開こうとする。。。開かない。

あれっ?と思ってもう一度やってみるがやはりコンテンツ読み込みの進捗バーが表示されず、開かない。

起動したときにでてくるローカルページからリンクを辿ろうとするとやはりエラーになってしまう。
よく見ると通信状態になってるではないか?(電波強度を示すアイコンの右のアイコンが左右の矢印になっている)
そのアイコンをスタイラスペンでダブルクリックするといつもなら切断するというボタンが表示されるにも関わらずインターネットもしくは社内ネットワークに接続するには設定を押しますというメッセージが表示されてしまう。

何かがおかしいのだ。この前と同じように不用意に違うボタンを押してしまったのか。。。?
とりあえず再起動しようとして一度電源を切って、再投入するもダメ。おそらく意図しているアクションが実行されていない。

さて困った。。。

(追記)
ソフトウエアリセットの方法は基本的に存在しないが、プログラムの中にあるバックアップツールを使うと一応リセットすることが出来、回避できる。ただ、これはあまりイケてないので、フリーウェアであるGSPoketMagic++をインストールするとWindowsメニューが変更されて、リセットメニューが使えるようになる。
また、通常は右上の×を押してもバックグラウンドになるだけなので、どんどんメモリを食ってしまうが、このソフトの場合にはちゃんと終了されるので、メモリが不足してカクカクすることもない。
ただ、Windowsキーを押すとデフォルトのWindowsメニューが出てきてしまうので、これを何とかする方法はないものかと調査中。。。

2007年2月 1日

W-ZERO3ではじめるユビキタス生活7日目~W-ZERO3の良いところ

今まで散々W-ZERO3の良くない点を上げていったが良いところを紹介したい。
なんといっても通信範囲の広さ。PHSだから地下鉄の駅はもちろん携帯では圏外になる駅と駅の間でも利用できる(ただし通信できない区間ももちろんある)。W-ZERO3はランプの色で分かるのでなお良い。

PHSの場合、ダイアルアップして接続した後に圏外になってもコネクションが切れないようになっているようだ。ブラウジングしている最中に地下鉄の駅を出発しても、次の駅に着くまでにはページが遷移している。僕は、ブラウジングしながら圏外になったら書いていたメールの続きを書くというやり方で、時間をうまく使っている。

atコマンドではまる

Windowsのタスク登録コマンドatだが、毎週起動させる登録パラメータ/everyを省略してもコマンドとして認識されてしまったことで、エラーに悩む羽目になってしまった。

発行したコマンドは
at M,T,W,Th,F,S,Su (コマンド名)

なんだが、M,T,W,Th,F,S,Suがコマンドとして認識されたらしく、手動実行してもエラーが返されてしまう。不幸なことに、タスクスケジュラーもatコマンドもエラーの詳細を教えてくれることはない。イベントビュアーのシステムログを開いて、ソースがScheduleになっていて、種類がエラーになっている直近のものを調べると原因がわかるようになっている。

ちなみに正しいコマンドの発行方法はこちら