OpenSSH

サーバーの設定ファイル /etc/ssh/sshd_config
#SSH Version2のみ
Protocol 2
#接続を許可するユーザー
AllowUsers hogehoge
#接続を許可するグループ
AllowGroups member
#空パスワードを禁止
PermitEmptyPasswords no
#Rootログインを禁止
PermitRootLogin no
ユーザーの鍵情報(秘密鍵/公開鍵)
SSH Version1(RSA1) identity/identity.pub
SSH Version2(DSA) id_dsa/id_dsa.pub
SSH Version2(RSA) id_rsa/id_rsa.pub
→~/.ssh/ 配下に保存される
公開鍵をSSH接続先サーバーのアカウント ~/.ssh/authorized_keys に追記するとパスワード認証が不要となる
サーバーのカギ情報(秘密鍵/公開鍵)
SSH Version1(RSA1) ssh_host_key/ssh_host_key.pub
SSH Version2(DSA) ssh_host_dsa_key/ssh_host_dsa_key.pub
SSH Version2(RSA) ssh_host_rsa_key/ssh_host_rsa_key.pub
→/etc/ssh/ 配下に保存される

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です