クリックポスト

メール便が個人向けサービスとして使えなくなってから困っていたが、厚さ3cm以内の古本を送ろうと思ったら一番安く送れる方法のようだ。。

冊子小包はゆうメールに名前を変えてますが、重たい本を送る場合は結構金額が高い点が難点。クロネコヤマトの個人向けのメール便が廃止になったのは、信書の定義があいまいである点が原因。。。

無線LANの状態がどんどん悪くなっている

家の中の無線LANの状態がどんどん悪くなっている。(アクセスポイントが1階にあっても、2階ではかなり通信が不安定になっている)周りに家が建ちまくって、アクセスポイントが乱立しまくっているからだろうか?。速いところ5GHz帯に移行するか、いまある無線LANのアクスポイントを中継機にして2階に移動させないと問題が解消しなさそう。
技適マークがついていない海外品をそのまま持ち込んでいるという事例も影響がありそう。
技適マークについては90日以内であれば例外があるので、
先日この例外が悪用?されていることが話題化されていた。
(以下引用)
ただし、以下の場合は「技術基準適合マーク」が付されていない場合でも、入国の日から90日以内に限って使用することができます。
・・・以下省略
さて家の中ではバッファロー製の無線LAN親機が活躍しているので、中継器として使うとすれば、新しく購入するもののバッファロー製にしておいた方が無難。
ということでいろいろ調査してみた。
WSR-1166DHP3-BKは、お手頃でおすすめ。
WSR-2533DHP-CBとの違いは、802.11nが300Mbpsまでしか対応していない点が大きいかな?11acは、理論値ではあるもののWSR-2533DHP-CBが866Mbps以上もし出たとしても、有線側が1Gbpsしか対応していないので、リンクアグリゲーションでもしない限りは(といっても機能的にできない)、使いきれない状態になっているはずなので、大した機能差にはなっていないと思いたい。。。。
一方で、更に廉価版のWHR-1166DHP4 との違いは、下記によれば有線LANが100Mbpsか1Gbpsかの違いだけのようだが、金額が1000円違う。Internetポートが1Gbpsなので、ルータモードにする場合でかつ有線LAN接続端末がないか、中継器として使う分には、WSR-1166DHP4の方がよいということか?
http://buffalo.jp/download/catalog/vol214/wireless_p11_12.pdf
ペアレンタルコントロール機能がある製品もあるが、ランニング費用をかけないと利用できないというのはちょっと片手落ちかなぁ?この前やろうとしていたSophos UTM Home Editionをクラウド環境にインストールして、インターネットとの接続はUTMを介して通信するようにしてあげるしかなさそうだ。。。

Adobe Creative Suite2が無償で使用できるようになっていることに気づいた話

Adobe Creative Suite2は無償で利用できるようになっていたことに今更気づいた。
サポートもないし、新しいOSでの動作保証もされていないが、Adobe IDの登録さえすれば、PDF加工ソフト Acrobat Pro、デザインソフト Photoshop、illustratorやDTPソフト InDesign、動画編集ソフト Premiere等が利用できるのは素晴らしい。
ダウンロードURL

ノンコミットメント型ライツ・オファリング

エ―ディーワークス社の株にて、初めてノンコミットメント型ライツ・オファリング に参加してみた。
パターン1)割り当てされた新株予約権を行使する
パターン2)割り当てされた新株予約権を売却する
パターン3)新株予約権を追加で購入したうえで、購入した新株予約権を行使する
パターン3の場合には、NISA口座での取引はできないらしく実施せず、400株をパターン1(300株)とパターン2(100株)で併用してみることとした。
パターン2の場合には、パターン1に比べてNISA投資可能枠を減らさずに利益を得られる点が1に比べて優れている。昨日の終値が1株2円だったので、新株予約権行使価額の39円に5円加えた44円が妥当なラインだろうと思って、5円指値で売却したらあっさり約定してしまった。本日の高値はなんと24円で終値は、14円だった。もったいないことをした。。。。
そもそもライツ・オファリングでの増資の場合には、株価が上がる要因なんてないはずなのに、エ―ディーワークス社の株も高値53円、終値50円で年初高の47円をあっさり更新してしまっている。
出来高がかなり大きかったので、ある意味ご祝儀相場なのか??

Bose QuietComfort 25への有償交換

004年に購入したBOSEのノイズキャンセリングヘッドホン QuietComfort 2のイヤーパッドがボロボロになっていたので長い間棚にしまってあったのだが、有償交換できるということを知ったので、BOSEに相談でしてみた。
結果、15,120円でQuiet Comfort25へ交換してもらった。Comfortシリーズは最新モデルが35なので、Quiet Comfort25は、型落ちではあるものの、新品で3万円しているので、安い買い物ができた。QuietComfort 2に比べて軽く、ヘッドホンをまげて収納できるのでコンパクトに持ち運びはできるようになったので、今後は新幹線の出張のお供に使おうと思う。
ただ、今回の出費はかなり衝動買いに近い行動だったため、そもそも改めて高いヘッドホンを買う必要が今あったのかという問題は残る。。。。

squirrelmailをアップグレードしたらマルチバイトが表示されない

yum upgradeコマンドでsquirrelmailを1.4.22-15.el7から1.4.22-16.el7にアップグレードしたらマルチバイトが表示されない障害が発生。
だれか助けて―!!Fedora Projectで2017年04月26日 23時15分11秒でBuildされたパッケージっぽいが、テストされてんのかー!!
Webメールソフト SquirrelMail の PHP5.4対応を参考にインストールされたソースを修正して対応できました。邪道ですが。。。。
実はsquirrelmailは、CentOSパッケージには含まれていないので、FedoraのEPEL(エンタープライズ Linux 用の拡張パッケージ)を追加していた。EPELの最新が1.4.22-16.el7のようで、yum upgradeで自動的に更新されてしまいまったというオチ。
(厳密には、更新時に対象パッケージに含まれていましたが、問題ないと思ってそのまま更新してしまった)
CentOSでEPELを使う場合はconf内のenabledを0にして明示的にアップデートする様にしないと危ないですね。

AlexaDaysに参加してきました

JWAS-UG金沢のイベントとして、AlexaDaysに参加してきました。
zoomというテレビ会議システム(日本の代理店サイト?はこちら)で全国のJAWSUGの支部と韓国の合計18拠点?で接続していましたが日本語と韓国語の同時通訳とサンフランシスコからの英語セッションもあって、金沢にいても時差を気にしなければ全く問題ない会議が出来ることに衝撃的だった。。。
内容はtwitterで#alexadays で見ることができますよ。
音声がインターフェイスになるというのは人間同士の会話であれば当たり前だけど、コンピューターを通して会話できるということが未来のようですぐそこにまできているということがよくわかった。
ニュース記事
JAWS-UG15支部と韓国のAWSKRUGが「Alexa Days」を共同開催
YouTubeの映像
Echo Dotを音声コントロール(Amazon Alexa)-AV Watch
アマゾンエコーはあらたなる購買形式に成り得るか?使用感と将来性をレポート!
[English Sub] 話題のAmazon Echo 紹介!/ Introducing…

Rasberry Pi 2で温湿度センサーの情報をZabbixで収集する

こんなケースに入れて、
蓋なし.jpg
穴をあけた蓋を付けて、
蓋つき.jpg
温室に取り付けると
取り付け.jpg
こんな感じで温室の温湿度が取得できる。
らずぱい温湿度センサー.png
これをやる為の方法を今後掲載していくことにする。
実現するために必要な材料
Raspberry Pi2
・無線LANアダプタ(余っていた WLI-UC-G を使用)
・温湿度センサー(DHT11センサー を使用。誤差が大きいので、気休め程度。気になる場合にはもう少し精度のよいものがよいかも?)
・リチウムイオンバッテリー(Anker PowerCore 10000)
・電子レンジであっためられるタッパー
・Zabbixサーバ(Cloudnで実現)
実現した結果として
・Raspberry Pi2はバッテリーからでも起動できる
・意外に電源を食うので、省電力対策は欠かせない
 →無線LAN通信を極力減らす必要がある。
今後したいこと
・電源のシャットダウン方法を確立する か バックアップをとる。
・Raspberry Pi2ではなく、Raspberry Pi Zero Wでやりたい。(さらに省電力にしたい)

無線中継器を設置してみた

最近、周りで高出力?の無線LANのアクセスポイントが増えたせいか、親機のWZR-HP-G301NHの電波が2階まで届きづらくなった。
WEX-733Dを検討していたが、パソコン工房でジャンク品として500円でたたき売りされていたMZK-W300NH2があったので、異なるメーカでブリッジモードで接続できるかどうか試してみた。
結論としてはうまくいかなかった。
どうもアクセスポイントとしてもかなり評判が悪いようで、異なるメーカでの中継設定をしたサイトにはたどり着けなかった。
MZK-WNHのAPブリッジ(WDS)設定

MZK-W300NH2 でAPブリッジ
などあり、あまり評判がよくない。
PLANEX MZK-W300NH2 で WDSに至っては、EDIMAXのBR6424n V2へのファームウエア更新の方法までのっていた。
うまくいかなかったので、ガラクタ覚悟でファームウエア更新もやってみたがうまくいかなかった。
すこし高い授業料だったが、ブリッジモードで接続する場合には、同一メーカで構成することが無難であることがよく分かった。。。