Non-Recurring Expense

開発依頼者が開発依頼先に開発費として一括で支払う方法のこと。
エンジニアリング・リソースや設計ツールの費用、デバイスを製造するための加工技術の費用など、デバイスの設計・製造にかかる経費の総計を指す。
⇔ Recurring Cost

スクラムガイド

2017年11月版より

スプリントプランニング
スプリントの作業計画。

スプリントレトロスペクティブ
スクラムチームの検査と次のスプリントの改善計画を作成する機会。
平成30年度システムアーキテクト試験では、スクラムチームで何がうまくいき、何がうまくいかなかったのかを議論し、継続的なプロセス改善を促進するアクティビティとなっている。

スプリントレビュー
スプリントの終了時にインクリメントの検査と、必要であればプロダクトバック ログの適応を行うもの。

デイリースクラム
開発チームのための 15 分間のタイムボックスのイベント。

CMMI 1.3版エンジニアリングのプロセス領域

平成30年度 システムアーキテクト試験 午前IIより
プロセス領域とは何か?より引用

【要件開発】顧客要件、成果物要件、および成果物構成要素の要件を引き出し、分析し、そして確立すること
【技術解】要件に対する解を選定し、設計し、そして実装することである。解、設計、および実装は、単体の、または適宜組み合わせた成果物、成果物構成要素、および成果物関連のライフサイクルプロセスを網羅すること
【成果物統合】 成果物構成要素から成果物を組み立て、統合されたものとして成果物が適切に動く (必要とされる機能性および品質属性を備えている) ようにし、そしてその成果物を納入すること
【検証】選択された作業成果物が、指定された要件を満たすようにすること
【妥当性確認】 成果物または成果物構成要素が、意図された環境に設置されたときにその意図された用途を充足することを実証すること

システムアーキテクト試験

初めて受験したが、論文で不合格になってしまった。ITサービスマネージャ試験を2年前に合格して以来不合格が続き、来春受験予定のシステム監査試験は午前I免除なしで、かなりしんどい試験になりそう。 ちなみにシステム監査試験は27年度に午後IIで論文でBランクになった後、29年度、30年度は午後Iで連続不合格になっているだけに、午後Iの対策がとても重要。。。。

受験番号  SA542-0124 の方は,   不合格   です

午前Ⅰ得点***.**点
午前Ⅱ得点72.00点
午後Ⅰ得点71点
午後Ⅱ評価ランクB

ウェルノウンポート

/etc/services を確認すればサクッと分かる。

# 21 is registered to ftp, but also used by fsp
ftp 21/tcp
ftp 21/udp fsp fspd
…(省略)…
domain 53/tcp # name-domain server
domain 53/udp
…(省略)…
ntp 123/tcp
ntp 123/udp # Network Time Protocol

4Pと4C

マーケティングキャンパスより

下記の通り売り手のマーケティング要素4Pは買い手のマーケティング要素4Cに対応するというもの。

製品(Product)⇔顧客価値(Customer Value)
価格(Price)⇔顧客にとっての経費(Cost)
流通(Place)⇔顧客利便性(Convenience)
販促(Promotion)⇔顧客とのコミュニケーション(Communication)