仕訳帳制

暗記不要の簿記独学講座より
単一仕訳帳制
全ての取引を発生した順番にひとつの仕訳帳に仕訳をし、そのたびに総勘定元帳に転記する方法。詳細な記録が必要なものについては補助簿を使う。
特殊仕訳帳制(複数仕訳帳制)
仕訳帳の役割を持つ補助記入帳を「特殊仕訳帳」といい、これまで仕訳帳と呼んでいたものを「普通仕訳帳」と言いかえる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です