NPVとIRR

顧問弁護士ドットコムより
正味現在価値(NPV)法
投資によって将来発生するキャッシュフローの現在価値から初期投資額を引いた差額により投資の意思決定を行う方法で、NPV(Net Present Value)と呼ばれています。
NPV(正味現在価値)= 投資によるキャッシュフローの現在価値 - 初期投資額
投資によるキャッシュフローの現在価値はDCF法で算出します。
内部収益率(IRR)
投資によって得られると見込まれる利回りと、本来得るべき利回りを比較し、その大小により投資を判断する方法です。
例えば、初期投資として、100万円を支払い、1年後に110万円を受け取る投資の利回りは10%となります。
内部収益率(Internal Rate of Return)とは、正味現在価値(NPV)がゼロとなる割引率をいい、上記の投資の利回りと一致します。
資本制約がない場合には、NPV法とIRRを使った場合とで結果が異なる場合、ファイナンスでは、NPVを優先すべきというのが答え。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です