OSOYOO Raspberry Pi Starter Kitを使い倒してIoTしたつもりになる その1

今日は、OSOYOO Raspberry Pi Starter Kitに入っている人体感知センサーモジュール(HC-SR501)の話。
チュートリアルはこちらなのだが、うまく動かない。
gcc -Wall -o blink blink.c -l wiringPi./blink
で/usr/bin/ld: -lwiringPi./blink が見つかりません と出て実行できない。
また、ドキュメント内もURLが変更になっていて、
wget http://osoyoo.com/blink.c → wget http://osoyoo.com/driver/blink.c が正しいようだ。
そこで、下記の説明を参考にpythonスクリプトで動作させることができた。
http://qiita.com/Fendo181/items/469469d143d3568fc692
LEDをGPIO21 ポートに接続。
テーマは人体感知センサーでLチカに変更。
#!/usr/bin/env python
#-*- coding: utf-8 -*-
import time
import RPi.GPIO as GPIO
INTAVAL = 3
SLEEPTIME = 3
SENSOR_PIN = 18
LED_PIN = 21
GPIO.setmode(GPIO.BCM)
GPIO.setup(SENSOR_PIN, GPIO.IN)
GPIO.setup(LED_PIN,GPIO.OUT)
st = time.time()-INTAVAL
try:
while True:
print GPIO.input(SENSOR_PIN)
if(GPIO.input(SENSOR_PIN) == GPIO.HIGH) and (st + INTAVAL < time.time()): st = time.time() print("人を感知しました") GPIO.output(LED_PIN,True) else: GPIO.output(LED_PIN,False) time.sleep(SLEEPTIME) except KeyboardInterrupt: pass finally: GPIO.cleanup()

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です