PowerEdge2800

今日DELL PowerEdge2800の評価を行うことができた。
PowerEdge2800は2Uサーバーで重量も1UのPowerEdge750にくらべてかなり重い。
ただし、電源を冗長化することができて、稼動中に電源を抜いても瞬時にスタンバイに切り替わるのでまったく問題がない。ここに感動した!
ただ、なんといってもうるさすぎる。起動したすぐは高音が部屋全体に響き渡ってうるさいとしか言いようがない。


(追記)
I/O能力を最大限にする構成を検討していたが結果的には、RAID5の5台+ホットスタンバイ1台構成とした。容量は最少の73GB(1.5krpm)。vmstatで計測すると80,000以上のパフォーマンスが出た。(SATA 7.2krpm 3台構成では20,000程度)
PowerEdge 2800は2006年9月に廃盤になったので、代わりにSATA-IIに対応したPowerEdge 2950を紹介する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です