RaspberryPiのkiosk端末化

Zabbixのダッシュボード機能を表示専用端末に表示させ、運用オペレーションセンターを作成するというもの。

Raspberry Pi3でキオスク端末(自動ログイン+ブラウザ起動)を作る。を参考にする。
なお、@chromium-browserでZabbixのダッシュボード機能をKiosk表示したURLを指定する。

Zabbix 4.0.1よりダッシュボード機能をKiosk表示する方法は簡単で、kiosk=1パラメータを追加すればよい。

Zabbix Documentation 4.0より
Since Zabbix 4.0.1, the kiosk mode can also be accessed with the following URL parameters:
/zabbix.php?action=dashboard.view&kiosk=1. To exit to normal mode: /zabbix.php?action=dashboard.view&fullscreen=0

ところで、キオスク端末というのは世界共通用語なのだろうか?
WikipediaによるとKioskというのは簡易構造物一般を指す英語「KIOSK」からきているそうな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です